有機質肥料、魚粕、配合肥料の専門メーカーが農業の現場にご提案します。





   アミノ酸葉面散布剤

アミノン25は動物、及び植物性アミノ酸20数種類を高濃度に濃縮した植物活力エキスです。葉面散布により素早く吸収され、作物に活力を与え、健康で品質の高い作物生産に貢献します。


こんなときにお試しください。

● 窒素過剰を解消したいとき
● 果実色、花弁色、葉色の向上
● 発芽促進
● 受精率の向上
● 発根の促進と根量の増大
● 耐寒性、耐乾性の向上
● 貯蔵性の向上



トロフォビオーゼ理論(Trofobiose)
土壌中に含まれる無機態窒素が根から吸収されると、光合成によって作られた糖類と結合し、まず遊離アミノ酸となり、さらに蛋白質が作られていきます。この合成過程をプロテオシンテゼといいます。

この合成過程の途中である遊離アミノ酸が昆虫のエサです。昆虫には蛋白を消化してエネルギーになる酵素が無いので、植物体内の遊離アミノ酸を早く蛋白質に変えれば、害虫はエサが減り、どこかの場所に移動します。逆に施肥栄養のアンバランスによって蛋白質の合成がスムーズにいかないと、汁液中に遊離アミノ酸が増え、それをエサとする害虫が増えます。

アミノン25は光合成を活性化させ、プロテオシンテゼを早く進ませることにより、植物体内の無機態窒素、及び遊離アミノ酸の濃度を下げることによって、作物の品質を向上することを目的としています。



作物 使用時期 使用方法
果菜類 育苗期
定植7日後より収穫期間中
1000倍液を2回噴霧
1000倍液を7〜10日間隔で散布
葉菜類 育苗期(本葉展開後・定植前)
定植7日後〜収穫7日前の期間
1000倍液を2回葉面散布
1000倍液を2〜4回葉面散布
根菜類 根部肥大期 2000倍液を7〜10日毎に
2〜3回散布
果樹類 萌芽期より、落葉期まで 1000〜2000倍液を防除時に葉面散布
茶 樹 1茶前、1茶後、2茶後、秋冬番茶 使用時期に1000倍液を2回散布
花 卉 定植後より開花10日前まで 1000〜2000倍液を
7〜10日おきに3〜5回散布

1kg(15瓶/ケース)
5kg(3瓶/ケース)
 ポリ瓶入り
アミノン25の成分含有量: (g/L)
シスチン 0.68
メチオニン 1.70
イソロイシン 3.89
ロイシン 6.82
チロシン 1.46
フェニルアラニン 4.03
リジン 7.18
ヒスチジン 1.44
アルギニン 15.09
スレオニン 4.12
セリン 6.52
アスパラギン酸 16.8
アラニン 22.34
バリン 6.31
グルタミン酸 47.13
プロリン 20.82
ハイドロキシプロリン 19.80
グリシン 44.57
社内コード 2111192 (1kg)
2024068 (5kg)

Copyright 2004 MARUISHI CO., LTD. All rights reserved.